アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

    性格の違いにも対応

    しつけとは「訓練」ともいいます。「訓練」ときくと、とても厳しいスパルタ教育なのではないかと不安に思われる方もい...

    Readmore

    マナーを持って生活するために

    犬のしつけを、専門のトレーナーに依頼した場合、飼い主を無視してしまう散歩状態であったのが、飼い主をマスターとし...

    Readmore

    小さい時に習慣づけする

    ペットは、家族の一員として毎日を一緒に過ごす事になりますが、生まれた時から人間との生活に慣れている訳ではありま...

    Readmore

一般的な料金

犬のしつけ教室はさまざまな施設で行なわれており、その施設ごとに料金が設定されているためかかる金額はまちまちです。
例えば、動物病院やペットショップ、トリミングサロンやドッグランなどで講師を招いて行なわれる集団の教室の場合は無料で参加できる物から数百円の参加費が必要になるものもあります。
こちらの場合は高くても数千円程度が一般的のようです。

トレーニングを行なう専門施設に預けて行なう場合はそれらに比べると高額に設定されている場合がほとんどです。
泊まりや当日預かりなど日数によって金額が違っており、一般的には5000円前後(1日)となっているようです。
自宅への出張などの場合は出張費などが余分にかかるため3万円程度必要な施設もあるようです。

犬のしつけの歴史について


しつけがしっかりと行なわれるようになってきたのはごく最近のことです。
それまでは番犬として飼う家が多く、吠えることが仕事であった時代もありました。
それから徐々にペットブームが到来すると、芸を教えたりするようになります。
「お手」や「おすわり」などが定番でした。
核家族化がすすみ家の中で飼うペットが増えてくるとトイレのトレーニングなど「人間と生活する為の躾」が行なわれるようになります。
「待て」など、飼い主の指示をしっかりと聞かせるものも定番となってきます。
最近では、ドッグカフェなど人間とペット・ペットとペットなど交流の場が増えてきたため、散歩の時のマナーや他のペットと交流する時のマナーなどもしっかりと行なわれるようになってきています。

犬のしつけについての今後の動向予測


ペットのしつけは今や飼い主に与えられた義務となっています。
これからは子犬の時からしっかりとトイレトレーニングを始め、「待て」や「おすわり」などを教えることが当たり前の時代となるでしょう。
近年ではペットにかける金額も年間平均が数万円と高額になってきているため、しっかりとしたトレーニングに通わせ躾を行なう飼い主が増えることでしょう。
また最近ではドッグセラピーなどペットが病気療養中の人に与える癒し効果を狙った事業なども盛んに行なわれるようになってきています。
これらは高齢化社会が進む一方である日本では今よりも必要性が高くなります。
そのため高度な躾が施されたペットがこれからも増えてくる事が考えられ、トレーナーの需要が伸びることでしょう。

オススメリンク

性格の違いにも対応

しつけとは「訓練」ともいいます。
「訓練」ときくと、とても厳しいスパルタ教育なのではないかと不安に思われる方もいるかもしれません。
たしかに訓練は、言うことを聞かないときに罰したり、遊んで欲しいとねだられたり甘えられたりしても、毅然とした…Read more

マナーを持って生活するために

犬のしつけを、専門のトレーナーに依頼した場合、飼い主を無視してしまう散歩状態であったのが、飼い主をマスターとした散歩ができる様になります。
他にも、自転車を利用して走っている人を見ると吠えてしまう場合などについても、自転車を見てもムダ吠えをする事…Read more

関連リンク